en voyage

日だまりの中

d0080167_9545786.jpg

木は眠っている。次にくる季節のために...
太陽の光は、たくさんの養分を注ぎ込みそれが溢れて木は目を覚ます。
一斉に萌芽は開き、新しい季節に輝くのだ。

日だまりの中の木はそう感じさせる生命力をほとばしらせていた。

そんなことを思いながら、博物館の冬の庭園を散歩したあの日を
写真を見ながら思い出している。

写真/Paris
[PR]
by kao_731 | 2007-03-14 10:24 | つれづれ