en voyage

カテゴリ:ウェールズ( 8 )

滞在先

d0080167_14434663.jpg

ウエールズでの滞在先は、ロンドンにあるウェールズの観光局で 釣りが好きということで紹介してもらった。
古い粉引き小屋を改造した建物は、とても趣があり、テラスの横には、小川が流れせせらぎが暑い夏を涼しく感じさせてくれた。
到着した日には、日本人がやってきたのが珍しいのか?歓迎してくれたのか?
宿のご夫婦がご近所から友人を呼んでくださって、長い夜を楽しく語り合った。

1週間程の滞在だったけれど婦人の手料理が美味しくて...
毎日、観光や釣りから、ここに戻ってくるのが楽しみだったなー。
毎日、こんな風景を眺めながら、ウェールズの旅は終わりを告げた。
そして、最初の寂しい別れを味わった。
[PR]
by kao_731 | 2006-08-14 14:42 | ウェールズ

豊かな自然。

d0080167_1453279.jpg

ウェールズの田舎道は、数キロ...こんな景色が続くこともあります。
赤紫の花が道の両側に咲いていました。
後でわかったのですが...エリカの花だったようです。
[PR]
by kao_731 | 2006-08-11 14:48 | ウェールズ

古い家並

d0080167_14551963.jpg

藁葺きのお店。看板をみても何のお店かわかりません。


d0080167_1455015.jpg

れんが造り建物。

写真/Caersws(WALES)
[PR]
by kao_731 | 2006-08-10 14:56 | ウェールズ

スレートの山

d0080167_1351412.jpg

山が家々に迫っている。
重苦しい空気に圧倒されそうだ。
しかし、この街はこの山のスレート資源で生計を立てていたのだろう。

写真/Blaenau Ffestiniog(WALES)
[PR]
by kao_731 | 2006-08-10 13:58 | ウェールズ

地名

d0080167_13292589.jpg

ここウェールズは、独自の言語がある。
地名には、その名残がある。
だから、どう読んでも英語では、表現出来ない綴り。
地図をみながら、ドライブのナビゲーションするのは、地名が読めなくて、難しかった。

写真Caersws(WALES)
[PR]
by kao_731 | 2006-08-10 13:35 | ウェールズ

なんにもない...けど。 

d0080167_1635428.jpg

人工的なものや過度に観光化されたものがほとんど見当たらない。
何にもないけれど...ウェールズの自然は豊かだった。
牛たちもカメラを構えると物珍しそうに寄ってきます。 ちょっと慣れないので怖かったりします。

写真/Caersws(WALES)


d0080167_1641218.jpg

真夏の滞在なので、毎日暑かった!
この日は、海までドライブ。リゾート地なのに車もまばら。
FORDのエスコートでひたすら走る。

写真/Llwynwril(WALES)
[PR]
by kao_731 | 2006-08-02 16:14 | ウェールズ

ゆったりとした時間。

d0080167_1551624.jpg

道ばたに羊がやすんでいます。
ここウェールズでは、当たり前の風景です。

d0080167_15512857.jpg

その向こうで夫がロッドを振っています。
なかなか釣れません。
時間がゆったり過ぎてゆきました。

写真/Tal-y-llyn(WALES)
[PR]
by kao_731 | 2006-08-02 15:54 | ウェールズ

ウェールズの風景 

d0080167_15223767.jpg

ロンドンから列車でウェールズへ。
THE OLD MILLに滞在して、レンタカーでのドライブの日々。

広がる丘陵地帯には、水玉模様のように羊の姿が...
なんとなく北海道に似ている。

写真/Talerdding~Llanderfyl(WALES)
[PR]
by kao_731 | 2006-08-02 15:29 | ウェールズ