en voyage

カテゴリ:チェコ( 4 )

チェコから:9/29 Praha~Bratislaba

プラハから、ブラチスラバへ(スロバキア)列車で移動。
この二つの街では東欧の社会主義独特の雰囲気に多少戸惑ったせいもあり、写真をあまり撮っていませんでした。
なので、食事の請求書を。グラフィックがとてもかわいいです。
これらは、プラハのレストラン
d0080167_22301448.jpg


こちらは、ブラチスラバ、品数が多いように感じますが...(笑)
d0080167_22395974.jpg

チェコは、殊の外ビールが濃厚で美味しかったです。でも、ちょっとぬるいビールを出されるのは×でした。
聞くところによるとチェコは一人当たりのビールの消費量が世界一だそうです。
[PR]
by kao_731 | 2006-09-29 20:00 | チェコ

チェコへ:9/28 Praha

プラハの旧市街は、雨模様の天気も重なってとても重苦しいイメージを持ってしまいました。
でもそんなところもアカデミックな雰囲気につながるような感じなのです。
この店の看板もデザインが美しくて思わずカメラに収めました。
d0080167_1653521.jpg


有名なプラハの天文時計は旧市庁舎にあります。縦に二つの円が並んでおり、それぞれが作られた当時の宇宙観(天動説)に基づいた天体の動きと時間を表しているそう。
毎正時になると、仕掛けが動き出すけれど、偶然その時間に居合わせてその姿を見ることが出来たのでした。
d0080167_1348305.jpg


写真/Praha
[PR]
by kao_731 | 2006-09-28 21:43 | チェコ

チェコへ:9/27 Praha

東西南北のヨーロッパ文化の合流点に築かれたこの町には1200年の歴史の中で味わった栄光と苦悩が深く刻まれていて、
それぞれの時代を表す美しく・また力強い建造物が数多く残っているのです。
d0080167_21415062.jpg

古き良き時代を感じさせる建物。
d0080167_22421694.jpg



d0080167_15575288.jpg

カレル橋は、人気の観光名所ということもあり、すごい賑わい...ちょっと興ざめしてしまう程。
想像していた優美な佇まいはかき消されてしまいました。

写真/Charles Bridge
[PR]
by kao_731 | 2006-09-27 21:42 | チェコ

チェコへ:9/26 Wien~Praha

国境で電車が止まった。
外の景色が重苦しくて息をのむ。
d0080167_22285545.jpg

ウィーン発ベルリン行きの列車に乗る。(当時の日記より)
乗った途端、東欧へ行くという心構えをさせられる程、列車の中は暗く、埃が窓のさんに厚くこびりつき、
何もかもが不潔でボロボロで、これまでフランス、ドイツと乗ってきた列車とは明らかに違った雰囲気なのだ。
何故か空の様子も曇り、うっそうとした空気が漂いだしてきた。

この約1ヶ月半後ベルリンの壁が崩壊しました。
まさに東欧の激動時期に訪れてしまったのです。
[PR]
by kao_731 | 2006-09-26 22:21 | チェコ