en voyage

カテゴリ:旧ユーゴスラビア( 8 )

旧ユーゴ:10/12 Ljribljana〜Trieste

リュブリアーナの街中でパプリカだけの市場を見つけました。
オーストリアのだいこんやさんに驚いたけれど...こちらもびっくり!
d0080167_2215376.jpg

d0080167_2216563.jpg

写真/Ljribljana
[PR]
by kao_731 | 2006-10-12 22:08 | 旧ユーゴスラビア

旧ユーゴ:10/11 Bled〜Ljribljana

再びブレッド湖へ。季節はあっという間に秋になっていました。
数日前の写真では、緑が濃かったのに湖の小島の回りは紅葉を始めていました。
d0080167_15151350.jpg

d0080167_1515339.jpg

写真/Bled
[PR]
by kao_731 | 2006-10-11 16:40 | 旧ユーゴスラビア

旧ユーゴ:10/10 Postojna〜Bled

ヨーロッパ最大(世界2位)と言われるポストイナ鍾乳洞を見学。
片田舎と思われるこの地で見渡す限りの駐車場と大きなホテルが建ち、オリエント急行も停車した程の観光地なのです。
見学コースはトロッコに乗って、1時間半程。
まるでディズニーランドのスプラッシュマウンテンのようなスピードとスリルで走ります。
それが本物の鍾乳洞なのだから...驚きです。

それからびっくりしたのは鍾乳洞の中を上からシャンデリアが照らしていること...いかがなものかな?
d0080167_14532190.jpg

写真/Postojna cave
[PR]
by kao_731 | 2006-10-10 15:40 | 旧ユーゴスラビア

旧ユーゴ:10/9 Unec/Postojna

釣りのライセンスを購入し、一日釣りに興じる夫。
私は秋の始まりを肌で感じながら...のんびり自然の中で過ごします。
d0080167_1435985.jpg

d0080167_14341693.jpg

d0080167_14343121.jpg


写真/Unec
[PR]
by kao_731 | 2006-10-09 15:35 | 旧ユーゴスラビア

旧ユーゴ:10/8 Bled〜Krka~Unec~Postojna

ハイウェーに乗り長距離ドライブ。(現在のスロベニアを縦断)
夫のかつてからの希望だったユーゴでの釣りの為、目的地に向かいます。
釣り雑誌で気になっていた場所を一巡りして、明日の釣りに備えます。
d0080167_1431315.jpg


写真/Unec River
[PR]
by kao_731 | 2006-10-08 21:30 | 旧ユーゴスラビア

旧ユーゴ:10/7 Bled

湖の小島に教会が建っているブレッド湖。
写真で見て以来、その姿をこの目で見てみたいと思っていた場所へはるばるやってきました。
d0080167_14284778.jpg

船で小島まで漕ぎだし、教会へと向かう。思っていた通りこじんまりとした清楚な佇まいでした。
d0080167_1429676.jpg


写真/Bled
[PR]
by kao_731 | 2006-10-07 17:24 | 旧ユーゴスラビア

旧ユーゴ:10/6 Ljribljana〜Bled

リュブリアーナで車を借りて、写真で見た憧れの地ブレッド湖に向かいます。
車は、一度は乗ってみたかったルノー4、ワクワク旅心が盛り上がってきました。
d0080167_14163316.jpg

d0080167_14172827.jpg

d0080167_14175346.jpg

リュブリアーナは、かわいい店がそこかしこにあり、街探索もとても楽しい時間でした。

写真/Ljribljana
[PR]
by kao_731 | 2006-10-06 23:23 | 旧ユーゴスラビア

旧ユーゴ:10/5 Kotoriba〜Ljribljana

ハンガリーとの国境近くのコトリバ駅から、前日のトラブルで予定が狂いザグレブは泊まらずに経由してリュブリアナへ。
d0080167_1747093.jpg

ザグレブ駅でのエピソード。
ザグレブでの停車時間は20分程あるということだったので、写真を撮る為にプラットホームに降り立ちました。
まだまだ余裕と落ちついて撮影していたら、いきなり列車が発車。
「まって〜!」と叫びながら、列車を走って追いかけましたが追いつくはずもなくジエンド。
夫と荷物を載せて列車は行ってしまい、カメラだけを持った私は一人ホームに残され、真っ青。
前日も列車のトラブルで途中駅に泊まるはめになったし、時刻が変わるのはよくあることなのでかわったのかと思い気や、
なんと列車が向こうからバックして戻ってくるではないですか。
あ〜、私の声が届いたのかと思ったら...
ただ、連結の変更の為に列車を移動しただけだったのです。
焦った〜。こんな東欧の国で何も持たずに取り残されてどうなることかと一時は、心臓が凍り付きました。
しかし、列車に戻った時、乗客の注目を浴びたのは言うまでも有りません。(苦笑)

その時の写真がこれ、思い出の一枚です。

写真/Zagreb

追記
列車の移動続きでまともな食事を摂っていなかった私たちは、リュブリアーナが思ったより都会的で物が豊富なことに安堵した。
なにしろ、この当時の東欧は西に比べて店も物も決して豊かには見えず、
プラハではフライドポテトを買うのに大行列しているのをみてきたのだから...。
そしてこの日の夕飯は、美味しくて夢中で食べたことを覚えています。
ユーゴは、どこで食べても食事はおいしかったなー。
特にイカのフリットはお気に入りで大きな皿に山盛り出てくるのをアッという間に平らげました。(笑)

請求書のデザインもなんだかキュート。
d0080167_14402177.jpg

[PR]
by kao_731 | 2006-10-05 18:25 | 旧ユーゴスラビア