en voyage

静物、もの

d0080167_21423860.jpg

旅先で美術品に惹き付けられるのはもちろんだけれど...
こんな街角で目に入るものも、異国の地では絵のように見えてしまうのです。
[PR]
# by kao_731 | 2007-01-31 21:46 | つれづれ

今は、犬好きだけれど...

d0080167_12335450.jpg

ヨーロッパを旅をしていた当時、
ネコは大好きで探してみるくらいだったので、様々な街でその姿を写真に収めました。
でも、犬となると当時あまり興味がなかったので...(飼ったことがなかったのでその存在の素晴らしさがわからなかったのです。)
写真はこの一枚だけ。しかもしっぽだけです。
でも、何か哀愁があって私にとっては心に残る写真の一枚です。
[PR]
# by kao_731 | 2007-01-29 12:42 | つれづれ

蚤の市。

d0080167_2284536.jpg

フィレンツェにて...
きっと着ていた洋服が売れてしまったのでしょうけれど...
親子のようなマヌカンが妙にシュールでカメラを向けたのでした。
ここでは、さすがイタリアと思わせるようにいい素材の洋服がたくさん!しかも安価。
夫にはカシミヤのチェックのジャケットを見つけました。
カシミヤの無地のジャケットってよくあるけれど、チェックのカシミヤ織物となると珍しいんじゃないかな?
柄も色もイタリアっぽくて素敵でシルエットがベーシックなので未だに着られる程、いいものでした。

写真/Firenze
[PR]
# by kao_731 | 2007-01-27 22:15 | つれづれ

アンティーク屋さん巡り。 

d0080167_10121515.jpg

古いものが好きです。
使い込まれた温もりが好きだし、そのものの過ごしてきた時間を想像することもそのひとつです。
夫は古い鍵集めを始め、こんな店を見つけると夢中です。
d0080167_1012353.jpg

私は仕事柄もあり、アクセサリー、ボタンやレースを探します。
本当は食器やこんな木馬なんかも好きで欲しいけれど、長旅の場合は荷物が大きくならないように我慢なのです。
でも、どうしても欲しくなると買ってしまうんですけれどね。(笑)
マドリッドには、掘り出し物がたくさんありました。

写真/Madrid
[PR]
# by kao_731 | 2007-01-25 10:22 | スペイン

スペインのお国柄

d0080167_215517.jpg

旅人特に観光客にとって、不都合な国はスペインなのじゃないかなぁ。
なんて私は思ってしまう程、この国の時間の感覚には戸惑わされたように思う。
なんといっても昼休みの長さには唖然のした、昼の活動し易い時間に3時間以上もお店は休み時間なんて...
このシエスタの時間に観光客は、開いている美術館に行くなど効率的に過ごさないことには、
短い滞在では満足な観光も出来ないのだ。

昼休みが長いせいで夜更かしがお国柄らしく...夜の10時過ぎに街の目抜き通りがすごい人ごみ。
そして何より、朝の9時に安宿をチェックアウトしようとしたら、
ナイトキャップをした奥さんが目をこすらせて現れたのは トホホでした。
朝寝坊に夜更かし、お昼寝...生真面目な日本人にはうらやましいやら、信じられないやら。
これは10年以上も前の体験だけれど、今はどうなのかなー。

写真/Madrid
[PR]
# by kao_731 | 2007-01-22 22:11 | スペイン

ネコたち。

マドリードの下町でネコたちの住処を見つける。
d0080167_1417677.jpg

少しずつ近づくと...
d0080167_14172156.jpg

逃げてしまうネコ、じっと自分の時間を過ごすネコ、さまざま。
d0080167_14173695.jpg

うす汚れた様子でも凛とした顔をしていて、こちらがたじろいでしまう。
d0080167_14175984.jpg

写真/Madrid
[PR]
# by kao_731 | 2007-01-17 14:31 | スペイン

マリアさま

d0080167_21164142.jpg

カプリ島の街角で見かけたマリアさま。
建物の壁をくりぬいて、ひっそりと立って、その眼差しが、優しく道行く人に注いでいた。
ヨーロッパを旅して、様々なマリアさまに出会ったけれど、その慈悲深い面差しはみな同じ...。

写真/Capri
[PR]
# by kao_731 | 2007-01-10 21:27 | 出会い

d0080167_14175628.jpg

まっすぐに続く道。
この道はどんな所に連れて行ってくれるのだろう?
雲が「思いのまま進みなさい。」と頭の上から後押ししてくれた。

初めて走る道は不安もいっぱいだけれど、期待も胸に膨らんでどんどん前へと進んでしまう。

写真/Cote d'Or France
[PR]
# by kao_731 | 2007-01-06 14:22 | つれづれ

大自然

d0080167_2142937.jpg

スイスで出会った氷河。この迫力には言葉を失った。
自然の大きさ、時間の長さに比べて、人間はあまりにちっぽけに感じたのでした。
旅をして、こういう出会いもまた自分の価値観や考え方を変えるきっかけになるのです。

写真/Interlaken
[PR]
# by kao_731 | 2006-12-19 21:08 | 出会い

通り・Rue・Street・Via

d0080167_8471842.jpg

ヨーロッパを旅をしていて、思ったこと。
初めて訪れた街でも地図で通りの名前をたどり、番地を見れば簡単に目的地にたどりつく。
日本では住所がわかっていても町名、番地が複雑に入り組んでいて初めての場所では右往左往してしまうことが多いのではないでしょうか。
きっと、外国の人が日本に来るとなんて複雑な国なんだろうと思うのだろうなぁ。
彼らの立場に立つと日本は旅をしにくいところだとつくづく思ったのでした。

写真/Vezelay France
[PR]
# by kao_731 | 2006-12-16 08:52 | つれづれ