en voyage

再びドイツ:11/05 Heidelberg〜Strasbourg

d0080167_0574964.jpg

旅を重ねているうちに増えてしまった荷物をカートに載せて列車に乗り込み、フランスのストラスブールに入ります。

写真/Karlsruhe HBF
[PR]
# by kao_731 | 2006-11-05 00:57 | ドイツ

再びドイツ:11/04 Heidelberg

ハイデルベルグでは、フライブルグのテディベアに続き素晴らしい出会いがありました。
そのお陰でこの街は私たちにとって忘れられない思い出の地となったのです。
そのお話はそのうちゆっくりと...。
d0080167_043352.jpg

写真/Karl Theodor Bruecke
d0080167_0424294.jpg

写真/Scholss Heidelberg
[PR]
# by kao_731 | 2006-11-04 00:41 | ドイツ

再びドイツ:11/03 friburg〜Heidelberg

古城の街ハイデルベルグへ。
冬の気配を感じさせる重たい空気が漂い、この街の幻想的なイメージが深まる。
哲学者の小道を散策しながら、季節の移り変わりをしみじみ感じたのでした。
d0080167_055118.jpg

d0080167_0272618.jpg

写真/Heidelberg
[PR]
# by kao_731 | 2006-11-03 00:24 | ドイツ

再びドイツ:11/02 Bern〜friburg

バーゼルを経由して、再びドイツに入り、パリへ向かいます。
旅の疲れから、体調を崩した私は、フライブルグのホテルにチェックインするなり、ベッドから出られなくなりました。
ひとり街に出た夫は、私がずっと欲しがっていたテディベアの好みぴったりの子を見つけて来てくれました。
この子に出会って、元気をもらったのはもちろんのこと、この先の旅を彩ってくれたのは言うまでもありません。
d0080167_17501343.jpg

d0080167_17503132.jpg

写真/Bern
[PR]
# by kao_731 | 2006-11-02 18:01 | スイス

スイスへ:11/01 Interlaken〜Bern

Bern...街の名前はシンボルでもある熊(ベアレン)に由来しているとういこと。
街の隅っこには、熊公園があり、愛嬌を振りまいていました。
世界遺産にも登録されている美しい旧市街の印象よりもこの人慣れした熊の顔が忘れられない私なのでした。
さすがはシンボル...(笑)
d0080167_21224100.jpg

写真/Barengraben


ベルンの美しい街並。
d0080167_0174989.jpg

街のいたるところに古い水飲み場(泉)が点在しています。
d0080167_0202869.jpg

写真/Bern
[PR]
# by kao_731 | 2006-11-01 21:26 | スイス

絵本の中。

d0080167_1718283.jpg

遠くからカウベルの音 ガラ〜ン、ゴロ〜ン。
だんだん近づいてくる牛たちの群れとそれに付き添うおじいさん。
子供の頃、絵本で見たような情景だ。
それが車社会になってしまった現在も続けられていることに感動した。
そして、その姿が自然に感じられるのはこの村の風情が素晴らしいからなのだ。
[PR]
# by kao_731 | 2006-10-31 17:25 | つれづれ

スイスへ:10/31 Interlaken

一日レンタカーを借りてアルプスの風景を堪能してみる。
本や写真で見た景色が目の前にひろがっていた。
d0080167_174468.jpg

写真/Eiger,Mänch

d0080167_005066.jpg

追記
ドライブの途中で思いがけず、すばらしい滝に出会いました。
シュタウプバッハの滝は、垂直に切り立った渓谷の岩肌をまっすぐ流れ落ちています。
この地を訪れたゲーテや、後のワーズワースなどが感嘆し、美しい詩をしたためているそう。
是非、読んでみたいものです。

写真Staubbachfall
[PR]
# by kao_731 | 2006-10-31 17:16 | スイス

スイスへ:10/30 Luzern〜 Interlaken

インターラーケンへ。
これまで見たこともない雄大な自然、圧倒的なアルプス山々を目にし、ただ立ち尽くしてしまったのでした。
写真の下方の小さな箱のようなものが家なのです...人間はあまりにちっぽけです。
d0080167_22151056.jpg

d0080167_22152646.jpg

写真/Interlaken
[PR]
# by kao_731 | 2006-10-30 22:31 | スイス

スイスへ:10/29 Zürich〜 Luzern

d0080167_23354683.jpg

ルツェルンは、美しい湖と奥に連なるアルプスの山、中世の建物がつむぎだす絵画のような風景の街。
城壁に取り囲まれた街の真ん中を川が流れ、中世都市が両岸に発展し、
その2つに分かれた街を、屋根付木造橋の“カペル・ブリュッケ”などの橋が結んでいる。
この橋を歩きながら、梁に飾られた板絵を鑑賞していると、さながら屋外美術館と言った感じなのだ。
川を渡ってくる風がひんやりして、心地よい時間でした。

写真/Kapellbrücke
[PR]
# by kao_731 | 2006-10-29 23:45

スイスへ:10/28 Zürich

スイスはもう落ち葉の季節...冬が駆け足でやってくる。
週末だったのでチーリッヒ湖畔で蚤の市が催されていた、早速古いもの好きの私たちは夢中で物色。
私は寒さに備えて黒い毛皮の襟のついたコートとマフラーを購入。この後の旅の必需品となったのでした。
d0080167_064724.jpg

[PR]
# by kao_731 | 2006-10-28 23:05 | スイス