en voyage

タグ:モノクロ ( 13 ) タグの人気記事

旅の手段

列車での旅は、車窓を眺めたり、読書をしたり、眠くなれば居眠りをして...
列車に乗ってしまえば行き先まかせで 気分はのんびりというなれば受動態だ。
d0080167_17283964.jpg

しかし、車での旅となれば、それは常に能動態で...
地図を広げ、行き先にあわせて、道を選び、標識に注意しながら、旅は進んでいき...
居眠りする暇もなく、景色に集中するのだ。
気に入った町や場所があれば、車を止め尋ねてみる。
自由で 旅の様子はどうなるかわからないという楽しみがあるのだ。
d0080167_1729676.jpg

フランスの田舎は車でずいぶん旅をした。
名前も地図に見つけられないような村が 今となっては妙に思い出に残り、その景色が頭の中で何度も蘇ってきたりするのだ。

写真/Cote d'Or France
[PR]
by kao_731 | 2007-03-06 17:34 | つれづれ

カフェは、旅のエッセンス。

d0080167_2250225.jpg

様々な街を旅した。
旅の途中の疲れた身体と心をカフェで一服して、癒します。
でも、ただそれだけでなく、ふれ合いでその街の人達の暮らしにちょっとだけ近づける場所だったりするのです。

写真/Piazza of San Marco Venezia
[PR]
by kao_731 | 2007-02-04 22:52 | つれづれ

静物、もの

d0080167_21423860.jpg

旅先で美術品に惹き付けられるのはもちろんだけれど...
こんな街角で目に入るものも、異国の地では絵のように見えてしまうのです。
[PR]
by kao_731 | 2007-01-31 21:46 | つれづれ

今は、犬好きだけれど...

d0080167_12335450.jpg

ヨーロッパを旅をしていた当時、
ネコは大好きで探してみるくらいだったので、様々な街でその姿を写真に収めました。
でも、犬となると当時あまり興味がなかったので...(飼ったことがなかったのでその存在の素晴らしさがわからなかったのです。)
写真はこの一枚だけ。しかもしっぽだけです。
でも、何か哀愁があって私にとっては心に残る写真の一枚です。
[PR]
by kao_731 | 2007-01-29 12:42 | つれづれ

蚤の市。

d0080167_2284536.jpg

フィレンツェにて...
きっと着ていた洋服が売れてしまったのでしょうけれど...
親子のようなマヌカンが妙にシュールでカメラを向けたのでした。
ここでは、さすがイタリアと思わせるようにいい素材の洋服がたくさん!しかも安価。
夫にはカシミヤのチェックのジャケットを見つけました。
カシミヤの無地のジャケットってよくあるけれど、チェックのカシミヤ織物となると珍しいんじゃないかな?
柄も色もイタリアっぽくて素敵でシルエットがベーシックなので未だに着られる程、いいものでした。

写真/Firenze
[PR]
by kao_731 | 2007-01-27 22:15 | つれづれ

d0080167_14175628.jpg

まっすぐに続く道。
この道はどんな所に連れて行ってくれるのだろう?
雲が「思いのまま進みなさい。」と頭の上から後押ししてくれた。

初めて走る道は不安もいっぱいだけれど、期待も胸に膨らんでどんどん前へと進んでしまう。

写真/Cote d'Or France
[PR]
by kao_731 | 2007-01-06 14:22 | つれづれ

通り・Rue・Street・Via

d0080167_8471842.jpg

ヨーロッパを旅をしていて、思ったこと。
初めて訪れた街でも地図で通りの名前をたどり、番地を見れば簡単に目的地にたどりつく。
日本では住所がわかっていても町名、番地が複雑に入り組んでいて初めての場所では右往左往してしまうことが多いのではないでしょうか。
きっと、外国の人が日本に来るとなんて複雑な国なんだろうと思うのだろうなぁ。
彼らの立場に立つと日本は旅をしにくいところだとつくづく思ったのでした。

写真/Vezelay France
[PR]
by kao_731 | 2006-12-16 08:52 | つれづれ

街並

d0080167_835581.jpg

中世都市の街並は、教会を中心に城壁で囲まれている。
いろんな地方の街を訪れていると、主要な建物の位置がだいたい想像できてくる。
この時計台を過ぎ、坂をぐるぐるとあがっていけば、街の中央につくはずだ。

写真/auxerre France
[PR]
by kao_731 | 2006-12-16 08:40 | つれづれ

よく見ると...

d0080167_16364061.jpg

屋根の上にネコと鳥、これは本物ではなくて、彫刻です。
こんなシャレたことを施す家に住む人はどんな人なんだろう。

写真/Dijon France
[PR]
by kao_731 | 2006-12-09 16:39 | 出会い

再びドイツ:11/02 Bern〜friburg

バーゼルを経由して、再びドイツに入り、パリへ向かいます。
旅の疲れから、体調を崩した私は、フライブルグのホテルにチェックインするなり、ベッドから出られなくなりました。
ひとり街に出た夫は、私がずっと欲しがっていたテディベアの好みぴったりの子を見つけて来てくれました。
この子に出会って、元気をもらったのはもちろんのこと、この先の旅を彩ってくれたのは言うまでもありません。
d0080167_17501343.jpg

d0080167_17503132.jpg

写真/Bern
[PR]
by kao_731 | 2006-11-02 18:01 | スイス