en voyage

タグ:自然 ( 13 ) タグの人気記事

日だまりの中

d0080167_9545786.jpg

木は眠っている。次にくる季節のために...
太陽の光は、たくさんの養分を注ぎ込みそれが溢れて木は目を覚ます。
一斉に萌芽は開き、新しい季節に輝くのだ。

日だまりの中の木はそう感じさせる生命力をほとばしらせていた。

そんなことを思いながら、博物館の冬の庭園を散歩したあの日を
写真を見ながら思い出している。

写真/Paris
[PR]
by kao_731 | 2007-03-14 10:24 | つれづれ

大自然

d0080167_2142937.jpg

スイスで出会った氷河。この迫力には言葉を失った。
自然の大きさ、時間の長さに比べて、人間はあまりにちっぽけに感じたのでした。
旅をして、こういう出会いもまた自分の価値観や考え方を変えるきっかけになるのです。

写真/Interlaken
[PR]
by kao_731 | 2006-12-19 21:08 | 出会い

スイスへ:10/31 Interlaken

一日レンタカーを借りてアルプスの風景を堪能してみる。
本や写真で見た景色が目の前にひろがっていた。
d0080167_174468.jpg

写真/Eiger,Mänch

d0080167_005066.jpg

追記
ドライブの途中で思いがけず、すばらしい滝に出会いました。
シュタウプバッハの滝は、垂直に切り立った渓谷の岩肌をまっすぐ流れ落ちています。
この地を訪れたゲーテや、後のワーズワースなどが感嘆し、美しい詩をしたためているそう。
是非、読んでみたいものです。

写真Staubbachfall
[PR]
by kao_731 | 2006-10-31 17:16 | スイス

スイスへ:10/30 Luzern〜 Interlaken

インターラーケンへ。
これまで見たこともない雄大な自然、圧倒的なアルプス山々を目にし、ただ立ち尽くしてしまったのでした。
写真の下方の小さな箱のようなものが家なのです...人間はあまりにちっぽけです。
d0080167_22151056.jpg

d0080167_22152646.jpg

写真/Interlaken
[PR]
by kao_731 | 2006-10-30 22:31 | スイス

イタリア:10/24 Capri〜Napri〜Pompei

美しいカプリ島に別れを告げます。
秋も深まってきたこの季節、観光シーズンも終わりを告げリゾート地としての賑わいは影を潜め始めていました。
d0080167_2374812.jpg

カプリ島滞在中のホテル。
別荘風の造りのとてもゆったりとしたメゾネット式の部屋でリゾート気分も盛り上がったのでした。
d0080167_22121796.jpg

追記*
当時のフェリーのチケット。
船に乗るのは列車とはまた違った趣がある。
行きはだんだん近づく島に興奮をし、帰りは小さくなる島に寂しさを覚えるとともに本土に戻る安堵感が広がるのです。
d0080167_23183722.jpg

[PR]
by kao_731 | 2006-10-24 23:15 | イタリア

旧ユーゴ:10/10 Postojna〜Bled

ヨーロッパ最大(世界2位)と言われるポストイナ鍾乳洞を見学。
片田舎と思われるこの地で見渡す限りの駐車場と大きなホテルが建ち、オリエント急行も停車した程の観光地なのです。
見学コースはトロッコに乗って、1時間半程。
まるでディズニーランドのスプラッシュマウンテンのようなスピードとスリルで走ります。
それが本物の鍾乳洞なのだから...驚きです。

それからびっくりしたのは鍾乳洞の中を上からシャンデリアが照らしていること...いかがなものかな?
d0080167_14532190.jpg

写真/Postojna cave
[PR]
by kao_731 | 2006-10-10 15:40 | 旧ユーゴスラビア

旧ユーゴ:10/9 Unec/Postojna

釣りのライセンスを購入し、一日釣りに興じる夫。
私は秋の始まりを肌で感じながら...のんびり自然の中で過ごします。
d0080167_1435985.jpg

d0080167_14341693.jpg

d0080167_14343121.jpg


写真/Unec
[PR]
by kao_731 | 2006-10-09 15:35 | 旧ユーゴスラビア

旧ユーゴ:10/8 Bled〜Krka~Unec~Postojna

ハイウェーに乗り長距離ドライブ。(現在のスロベニアを縦断)
夫のかつてからの希望だったユーゴでの釣りの為、目的地に向かいます。
釣り雑誌で気になっていた場所を一巡りして、明日の釣りに備えます。
d0080167_1431315.jpg


写真/Unec River
[PR]
by kao_731 | 2006-10-08 21:30 | 旧ユーゴスラビア

オーストリアへ:9/21 Salzburg~Golling 自然の中で

ふと目に止まったザルツブルグの釣り具屋さんで聞いた(夫はだいたい止まってしまいますが...笑)
郊外のフィッシングエリアを日帰りで訪ねる。
レンタカーを借りて、約1時間のドライブで、教えてもらったゴーリングという村に到着。
まるでロマンティック街道沿いのようなこじんまりとした美しい家並み。
ドイツに比べて山が深い分、もっと山小屋風な感じでとても温かみがある...こっちの方が雰囲気が、私は好きかな。
d0080167_14423419.jpg

川沿いをアルプスの山々に向かうように進んでいくと、突然目の前にさわやかなグラスと川のせせらぎが現れる。
透き通った浅い流れが延々と続いています。まさに話に聞いた"スプリングクリーク”!
d0080167_14421926.jpg

美しい川は、ちゃんと守られています。
d0080167_1443991.jpg

釣りには、ライセンスが必要。管理の人が話しかけてきました。
早速、朝TOURLIST OFFICEで発行してもらったライセンスを提示して、しばし談笑します。
d0080167_14443860.jpg


あまりの美しいロケーションに私も釣りをしてみたくなりました。
そして、記念すべき初めての釣果は、秋の色をしたブラウントラウトでした。
手を十分に濡らして、そっと手のひらにのせてみました。すっとすり抜けてしまいそうなしなやかで滑らかなからだでした。
d0080167_14424939.jpg


こんなに豊かで美しい自然がほんの少し車を走らせるだけで 出掛けられるなんて、感動。
ますます、古い文化を守り、自然がとなりにあるこのザルツブルグが好きになってしまったのです。

写真/TorrenerB
[PR]
by kao_731 | 2006-09-21 17:51 | オーストリア

ドイツの旅:9/17 Berwang(Tirol)~Muenchen

d0080167_17173428.jpg

ドイツの旅の最後は、ルードリッヒ二世が謎の死を遂げたという湖(Starnbersee)へ。
華やかなノイシュバンシュタイン城とは遠く離れて、ひっそりと寂しいところでした。
[PR]
by kao_731 | 2006-09-17 22:28 | ドイツ